光と影

夏休みに、両親の実家に久しぶりに行って来た。
静岡県なので、高速道路の渋滞と地震が少々心配だったが、
行き帰りとも夜中に車を走らせたので、スムーズでした!
(帰ってきてから、2.3日時差ボケ状態でしたが・・・)

地元の花火大会を見学。都会とは違って花火をすぐ近くで見ることができて
大満足。なにより雑多なネオンも少ないので、花火の華やかさが
一層映えるのかもしれない。

話は変わるが、多くの建築家は光を意識して建物をつくります。
光を意識すると言うより、いかに影の部分をうまくつくるかという事を
考える。写真は僕が設計した住宅の一部の写真。

まだまだ部分的な試みだが、もう少し建築全体で光と影をコントロールできたら
小さな町の花火大会のように、安らぎが有りながらもドキドキするような空間
を創る事ができると思う・・・・・・良い夏休みだった。

f0166157_8212328.jpgf0166157_8214256.jpg

[PR]
by junme1 | 2009-08-24 18:57 | 建築


<< 優しい建築 カンポ・バエザ >>