さいたま新都心

建築士会の行事である「関東甲信越建築士会ブロック会青年建築士協議会」が6月11日~13日まで
行われた。僕も昨日はお手伝いに、本日は聴講者として参加した。

この協議会は、関東各地の建築士が日ごろの建築士会としての活動を発表したり、建築士として
地域にどうのように係わり社会貢献していくか?という様な事を議論したりする催しです。

僕の所属する県南支部の知り合いの建築士が、実行委員長として1年前から取り組んで
きただけあって大成功の建築士協議会になったと思う。
(僕は1日だけのお手伝いでしたが、実行委員の皆様はたいへんお疲れ様でした。)

会場の最寄駅JR京浜東北線「さいたま新都心」は、鈴木エドワード氏設計。曲線をうまく
組み合わせた建築。夜景はプロポーションが浮かび上がり、とてもきれいだった。

f0166157_16111976.jpgf0166157_16114184.jpg
[PR]
by junme1 | 2009-06-13 16:13 | 建築


<< ミュージカル座 清志郎 >>