<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カンポ・バエザ

スペインの建築家、カンポ・バエザ氏の講演を聞いて来た。光を強く意識した建築は、
どれもがとてもシンプルに創られ共感できる作品が多いと思った。

ギャラリー間でも「カンポ・バエザの建築」展が開催されていて、こちらも見てきました。
以前の安藤忠雄展と比べると、少し展示数が少なく感じましたが良い企画です。
8月29日まで開催中!

(昔、美術大学出身の方に美術館をよく略して呼ぶと教わったので、ついつい
「ギャラ間」・・・「トビ館」「セビ館」などと言ってしまう。なるべく略語は使うまいと思っている
僕には、小さな葛藤がある。。。。。。。ちなみに「トビ館」は東京都美術館。では「セビ館」は?)

講演はとてもわかり易く、楽しく拝聴した。カンポ・パエザ氏もスペイン人らしいとても明るい感じの
建築家だった。

村上春樹氏が、エルサレム賞の受賞スピーチで「(小説家は)自分の目で見たもの、手で触ったもの
しか本当に信じる事ができない。」と語っている。建築家なら尚更の事。
またいつの日にか、スペインに行き自分でその建築を確かめたくなった講演会だった。

f0166157_15622100.jpgf0166157_1571733.jpg

[PR]
by junme1 | 2009-07-16 15:09 | 建築