カテゴリ:建築( 32 )

海の博物館


9月に三重に行ったとき、少し足を延ばして鳥羽市の「海の博物館」を見てきました。
設計は内藤廣 氏。日本建築学会賞を受賞。
風景に溶け込んだ、穏やかでとても美しい建築です!

f0166157_17402663.jpg
f0166157_17461086.jpg

f0166157_17400530.jpg
f0166157_17393115.jpg


[PR]
by junme1 | 2017-10-22 17:46 | 建築

首都圏外郭放水路

埼玉の春日部市にある、外郭放水路に行ってきた。
洪水の被害を抑制する巨大空間で、土木学会「H14年度技術賞」も受賞している。
その地下神殿のような巨大空間は、映画やTVの撮影場所に幾度も使われている。
地下内部は、ひんやり涼しく、白く霧がかかっていた。
地上のコントロール室?もウルトラマンの司令室に登場したようです。
宇宙飛行船の内部のようでもあった。見学には、HPから予約が必要です!

f0166157_07164231.jpg
f0166157_07171981.jpg

f0166157_07180901.jpg

f0166157_07190150.jpg


[PR]
by junme1 | 2017-08-29 07:19 | 建築

ヘリテージマネージャー

昨年11月から7か月あまり、67時間の講習と実務演習を受けて
埼玉建築士会の第1期生「ヘリテージマネージャー」になんとか。。認められた。
耳慣れないと思いますが、ヘリテージマネージャーとは歴史的建造物の保全・
活用の専門家という事です。昨日は、卒業実施調査の発表会。

ながーい講習と演習からようやく解放されて、仲間の受講者皆との懇親会。
I氏が秩父のウィスキー「イチロウズモルト&グレーン」を皆に1杯づつと
嬉しいご配慮。まさに美酒に酔う!夜となった。
長屋門を実施調査させていただきましたご当主には感謝の気持ちでいっぱいです。

f0166157_23413226.jpg
f0166157_23423080.jpg


[PR]
by junme1 | 2017-06-19 00:07 | 建築

東光園

2か月ほど前になりますが、鳥取県の米子市に行く機会がありました。
その時泊まった温泉ホテルが、東光園。

建築家 菊竹清訓 氏の代表作。

その建築は、見るものを圧倒するほどエネルギーが
満ちている迫力ある建築です。

僕には、とても考えもつかない造形。
すっきり整った美しさはありませんが、
僕ら設計者の目をくぎ付けにする魅力は、名建築の証であろう。

ただ気になるのは、外壁の痛みが激しく、部分的には鉄筋が露出している
部分もあり。早急な手当は必要だと思われる。

50年以上たった建物が、ホテルとしてこれからも機能して行くためにも
菊竹氏の提唱した「メタボリズム」の理念を基に、
建築としてうまく新陳代謝することを切に願う。

f0166157_16492289.jpgf0166157_1650121.jpg
[PR]
by junme1 | 2016-06-08 16:48 | 建築

建築展2015年度

先週末、僕の所属する埼玉建築士会県南支部の建築展でした。
ここ数年、東洋大学人間環境デザイン学科と建築学科、日本大学芸術学部デザイン学科
との共催で学生にも協力してもらっての展示会です。

ジュンメ設計もパネル2枚での参加。大学の展示は、原寸パビリオンや大規模建築の
模型もあり迫力満点であった。

f0166157_21101889.jpgf0166157_21115469.jpg
[PR]
by junme1 | 2016-01-13 21:12 | 建築

年賀状2016

あけましておめでうございます。
本年も、動物病院・住宅等の企画・設計・監理の
仕事を全力で行いたいと思います!

f0166157_21295233.jpg
[PR]
by junme1 | 2016-01-10 21:30 | 建築

聖ミカエル教会

仕事の研修で、北海道に行ってきました。

札幌の「聖ミカエル教会」も立ち寄る。
設計は、アントニン・レーモンド。施工は竹中工務店。
1960年の竣工。

程よいスケールの美しい教会でした。
教会建築は、光の扱い方に尽きる。と言ってもよいほど
光と影が絶妙に創られていた。
木造の架構の力強さと温かさが、うまく表現された建築。

(札幌ビール園でジンギスカンも食べました~。)

f0166157_9505656.jpg
[PR]
by junme1 | 2015-07-16 09:47 | 建築

鈴木大拙館

研修で金沢に行く機会があった。
見たいと思っていた建築、「鈴木大拙館」に仕事仲間と
立ち寄る。設計は、谷口吉生氏。

谷口氏得意の水、借景をうまく利用した建築の見せ方もさることながら
光の取り入れ方も見事。
建物の細部の納まりには、妥協が一切なく
ピンと張りつめた空間が創造されている。

その建築の内部に、一歩立入れば静寂に包まれ
日常の邪悪な心が洗われる(笑)。。。。。そんな建築でした!

f0166157_1715338.jpg
[PR]
by junme1 | 2015-04-10 17:17 | 建築

ねむの木こども美術館

磐田市の動物病院拡張工事が完了し、竣工写真の撮影に行ってくる。

しばらく磐田市に行く機会も無くなるので、掛川の「ねむの木学園」の美術館を足早に見学。
お目当ては、坂茂氏と藤森照信氏がそれぞれ設計する子供美術館です。

坂茂氏の「ねむの木緑の中」美術館は、閉館で内部には入れず、残念。
藤森氏の「どんぐり」美術館は、開館中でした。
「どんぐり」の内部は、スケール感が秀逸で材料の素材感が優しい空間。
外観に関しては、見る人により好き嫌いが分かれる建築。
いずれにせよ、独自の世界を自由に表現しているのは素晴らしい!

両建築家の全く思想の違う建物が、同時に見学可能。
子供たちの描いた絵もまた、独自の世界があり興味深いです。

f0166157_1054787.jpgf0166157_1062380.jpg
[PR]
by junme1 | 2015-01-10 10:12 | 建築

年賀状2015

あけましておめでとうございます。
ジュンメ設計は、1月6日より営業致します。

本年も、動物病院・住宅・共同住宅等の仕事を
しっかり・丁寧に計画し建築にしたいと思います。
引き続き、どうぞよろしくお願いします!

f0166157_1159014.jpg
[PR]
by junme1 | 2015-01-03 11:58 | 建築